スポンサーリンク

複雑に考えすぎずシンプルに考えていく

 

全ての感情の原点は、「喜怒哀楽」といった単純なものから生まれるのですが、人間は成長するにつれて、物事を余計に複雑に考えていくようになるので、感情もどんどん複雑化していきます。

 

嫉妬・劣等感・僻みや猜疑心・復讐したい気持ちや正義感など・・・、これらはすべて「怒り」がどんどん変化した形です。このように複雑化した感情は余計に悩みを増やし、ストレスもたくさん生んでしまっているのです。

 

正直、余計な事を考えない方が幸せです。子供のようにストレートに喜怒哀楽を表現できた方が楽です。でも感情を複雑化させることが、大人の社会で生きていく為には大切な手段でもあるのです。

 

しかし最近は、あまりにも複雑に考えすぎる社会になっており、その結果、心の不健康者も多く、感情のコントロールも上手くできないという人も増えています。ですから逆に「何事もシンプルに考える」という事を意識し習慣化していく事で、心の落ち着きを取り戻し明るい感情を保つトレーニングとなるのです。

 

 

嬉しい気持ちに焦点を当てていく

 

感情をコントロールする上で大事な事は、心が健康で毎日元気でいる事です。

 

その為には、「楽しい時には笑う、褒められたら喜ぶ、悲しい時には泣く、言いたい事は言う、悔しい時には悔しがる、怖い時には怖がる」というように、その時その時の感情に、素直に従う生き方も大切になってきます。そしてそのコツはあまり難しく考えないことです。とは言っても多くの人は、それが中々出来なくなってしまっています。

 

不満や不安、こだわりやわだかまりといった複雑であまり気持ちの良くない感情は、毎日の仕事や人間関係の中で少しずつ蓄積されますが、嬉しい気持ちを素直に表現していくだけで、それらの負のエネルギーを消し去る力を持っています。

 

ですからせめて、良い事があったり楽しい事があったりした時には、素直に喜ぶ習慣をつけていきましょう。

 

自分で自分を褒める

 

誰でも褒められると嬉しいものです。褒められればやる気だって湧いてくるでしょう。それは子供の時だけでなく、大人になってからだって同じです。

 

しかし社会に出ると中々、「褒められる」という事がありません。仕事でも何でも、やるのは「当たり前」というのが、社会の常識となっているからです。

 

でもこのような日々を送っていると、いつの間にか「何に頑張ればいいのか」分からなくなり、やる気もどんどんなくなってしまいます。これでは心はどんどん荒んでいき、感情のコントロールだってままなりません。

 

そこで前向きな気持ちを作る為に効果があるのが、「自分で自分を褒める」という事です。自分で自分を褒めても意味がないという人もいるかと思いますが、それは「当たり前感覚」に慣れ過ぎてしまっているのかもしれません。

 

でも難しく考えずに自分で自分を褒めてあげましょう。これだけでも感情は随分と柔らかになり余裕もできてきます。

 

 

「完璧」をやめて「半壁」を目指す

 

完璧主義の思考というのは、物事を複雑に考えてしまうので、途中で終わる事ができません。その結果、自分を追い込むだけではなく、周囲を巻き込み、迷惑をかけていく事があります。

 

完璧を目指す事は悪い事ではありませんが、完璧を追い求めすぎると、感情は不安定となっていき、心も段々暗くしていきます。これでは感情をコントロールする事も、ままなりません。

 

もう少し楽に物事を考えていく「いい加減さ」も必要です。でも完璧主義の人が「いい加減」になるのは容易な事ではありません。ですから、いい加減とまではいかなくても、「半分までできた!」と思えるような、「半壁」で満足できるようになれば、かなり心は楽になり感情も明るくなっていきます。

 

時間はかかりますが、意識して習慣化していきましょう。

 

事実だけを受け止めると気持ちが楽になる

 

起きた事実だけに目を向けて、その事実だけを受け止めるようにしましょう。あれやこれやと詮索したり、憶測を立てる必要は一切ありません。詮索や憶測など難しい事を考えてしまうと、感情はザワザワとし始めて落ち着かなくなり、不安を抱いてしまいます。

 

「友達が待ち合わせ時刻よりも30分遅れている」⇒「ただ遅れているだけ」、「アパートの隣人に挨拶してもそっぽ向かれる」⇒「ただ愛想が悪いだけ」というように、現実のみを淡々と受け止めていきましょう。

 

ここで「友達が遅れているのは、自分と会いたくないために躊躇している」とか、隣人の愛想がないのは「うるさくしているからかな」などと、考えたりしてしまうと、不安だけをどんどん生んでしまう事になります。

 

不安は余計なストレスです。それを自分でわざわざと作る必要はありません。淡々と事実を受け止めていく事で、考え方はシンプルになっていき、「短く考え答えがすぐに出る」というメリットが生まれます。また、つまらない事をいつまでも気にしたり、不安になったりするような事も無くなります。

 


 

スポンサーリンク