スポンサーリンク

身体を動かしてストレスを解消しましょう!

 

運動やストレッチなどで体を適度に動かす事は、ストレスを解消する方法として、科学的にも立証済みの最も有効な方法の一つです。

 

適度に身体を動かす事は、ストレス解消だけでなく、健康維持や増進、ダイエット効果などたくさんのメリットがあります。

 

しかしメリットがたくさんある運動も、過度な運動での疲労蓄積やケガ、またやりたくもない運動を無理に行う事や、健康やストレス解消に始めたスポーツを「しなければならない」というような、気持ちを追い込んでしまうようなやり方に変わっては、逆効果でありストレスを溜める原因になります。

 

ですから自分の体とペースに合った運動法を選び、常に「楽しい」という気持ちや爽快感を得るといったことを、重点におくことが大事です。ちなみに運動が苦手という方は、10分でも20分でも散歩をするだけで、良い気分転換になります。

 

 

運動をする時間はいつがいい?

 

運動をする際は、日中の時間がおススメです。どうしても夜にしか時間が取れないという場合は、軽めにして時間を早く切り上げるなど配慮が必要です。

 

夜は副交感神経が作用するため、夜に激しい運動をすると体が興奮してしまい、交感神経が働いてしまいます。夜に交感神経が活発化してしまうと身体はリラックスできず、休息することも出来ないため逆にストレスが溜まってしまいます。

 

ストレッチやマッサージも効果的

 

ストレッチも非常に効果的な方法で、日中の仕事の合間などに軽くストレッチをする事で、同じ姿勢で固まった筋肉をほぐし、眠気が覚めたりして気分も晴れます。また緊張した交感神経の緩和にもつながります。

 

お風呂上りや寝る前などにもマッサージやストレッチをする事で、血行を良くして副交感神経を刺激します。そうする事で心身ともに、リラックスする効果を得られます。寝る前はくれぐれも無理をしないようにしましょう。

 


 

スポンサーリンク