スポンサーリンク

仕事でストレスを感じる時ってどんな時?

 

働いている人なら必ず感じるストレスと言えば「仕事中のストレス」です。一日の大半を職場で過ごしているわけですから、ストレスが溜まらないという方がおかしいかもしれません(^^;)

 

職場で受けたストレスというのは、中々その場ですぐに解消も出来ないため、ズルズルと引きずっていく傾向も強く、自分のキャパシティを超えてしまうと、業務に支障を出してしまう事もあります。

 

 

仕事中のストレスはどんな時に感じるのか?

●上司や取引先に無茶なことを言われた時

 

●自分は悪くないが謝らなければならない時

 

●必要性のわからない仕事をしている時

 

●自分のミスが発覚した時

 

●自分の仕事は終わっているのに帰れない時

 

●無理して笑顔を作る時

 

●後輩の仕事がいい加減な時

 

●自分の力量以上の仕事を任された時

 

●定時後に急ぎの仕事を頼まれた時

 

●セクハラされた時

 

●注意を受けた時

 

●職場でいじめを受けている時

 

 

この中でも上の2つの理由は「理不尽」として圧倒的に多く、理不尽の場合はストレス度も非常に強いのが特徴です。ストレスが溜まったからといって、その場で上司や顧客を殴るわけにもいきません(笑)。またこの手のストレスは、どんどん溜まり引きずってしまいがちです。一番職場でやっかいなストレスともいえます。

 

どこに行っても理不尽な事というのは必ずあります。いちいち目くじらを立てていては、どこへ行っても上手くいきません。ある程度「世の中は理不尽なことだらけ」と割り切る事も必要です。しかし次のような場合は、ちょっと検討する必要あります。

 

自分の力量以上の仕事を任された時

 

この場合はちょっと考え方を変えたほうが良い時もあります。確かに「自分の力量以上の仕事」というのは、とても不安ですし自信もありません。だから「嫌だなぁ、やりたくないなぁ」という気持ちも分かります。

 

でも見方を変えると、もしやり遂げる事が出来れば大きな評価に繋がり、自分にも自信がつくというメリットがあります。もちろん評価をするのが、まともな上司の場合に限るのですが・・・・(-_-;)

 

まぁ仮にアホ上司であっても、普段の事を見返すには良い機会かもしれません。ですからやりたくないなぁと思っても、一生懸命やる価値はあると思います。

 

セクハラや職場でのいじめでストレスを感じている場合

 

セクハラもいじめも、どちらもの場合も非常に扱いが難しいのですが、はっきり言って我慢してその場に居続けるメリットはありません。もちろん下手に歯向かって職場を追い出されるような事があれば、その後の職探しも大変ですが、我慢して居続けて神経をすり減らしていくのと、心機一転で頑張っていくのと、どちらがその後の自分のメンタルにとって良いのかは考えればわかると思います。

 

そもそもセクハラがあったりいじめがあったり、また事実を抗議した事で、追い出されるような職場自体がかなり腐っているので、そんな職場は早くに縁を切った方が良いです。

 

職場ストレスを受けた時の改善策

 

このように仕事でのストレスには実に様々なものがありますが、仕事というものは中々自分の思う通りにはいきません。人が多く集まれば尚更の事です。

 

しかし仕事中に感じてしまうストレスに、一喜一憂していてもキリがありませんし、自分の身も持たなくなってしまいます。病気になってしまわないうちに、もっと楽にどこかで「こんなもんだ」と、割り切る事も職場でストレスを溜めないコツです。もちろんセクハラとイジメは割り切っちゃダメです!

 


 

スポンサーリンク